冷凍宅配弁当

イオン・トップバリュ冷凍弁当の添加物は安全?コンビニとの比較も!

この記事では「イオン・トップバリュの冷凍弁当の添加物の種類や安全性について」「コンビニや冷凍弁当業界の添加物の実態」についてまとめています。

イオン・トップバリュの冷凍弁当は298円とお手頃価格で購入できていいのですが、値段が安すぎて不安になることはありませんか?

 

イオンの冷凍弁当について実際に調べてみると、たくさんの添加物が入っていることがわかりました。

中国産の安価で低品質の野菜が冷凍弁当に入っている場合は健康を害する可能性があるので、当記事ではイオンの冷凍弁当の食材の産地もまとめてみました。

▼こういう方にオススメの記事です▼

・イオンの冷凍弁当にどのような添加物が入っているかを知りたい。

・イオンの冷凍弁当は食べても安全なのかを知りたい。

・添加物が身体にどのような影響を与えるかを知りたい。

・添加物の入っていない安全な冷凍弁当が知りたい。

それでは、さっそく本題に入っていきましょう!

イオンの冷凍弁当に添加物は9種類入っていた!

イオン・トップバリュの冷凍弁当を実際に購入して確認した結果、多いもので添加物9種類入っているのを確認しました。

冷凍弁当によって使われている添加物の数が違いましたが、コンビニの冷凍食品よりもイオンの方が添加物が少ない印象を持ちました。

マリ
マリ
コンビニにどれくらいの添加物が入っているのかも気になるね・・・。

添加物の種類をコンビニの冷凍食品と比較

イオン・トップバリュの冷凍弁当に入っている添加物とコンビニ弁当に入っている1部商品の添加物をまとめてみました。

その結果、イオン・トップバリュは4〜9種類の添加物が、コンビニは多いものでは10種類の添加物が入っていることがわかりました。

 

イオンとセブンの冷凍弁当の添加物の数

会社 商品 添加物
イオン・トップバリュ shougayaki

豚肉の生姜焼(321円)

増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、加工でん粉、着色料(カラメル、紅麹)、グリシン、酢酸Na、pH調整剤、乳化剤

合計9種類

イオン・トップバリュ

鶏肉と野菜の黒酢あんと炊き込みご飯(321円)

増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、着色料(カラメル)、香辛料抽出物、pH調整剤

合計4種類

イオン・トップバリュ

牛すき焼き風ともち麦ごはん(321円)

増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル)、乳化剤、炭酸Ca、pH調整剤

合計6種類

セブンイレブン shougayaki

豚のしょうが焼き(321円)

増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類など)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤

合計3種類

セブンイレブン hourensou

ベーコンほうれんそう(162円 )

加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カゼインNa、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、くん液、酸化防止剤(ビタミンC)、発色材(亜硝酸Na)、コチニール色素、香辛料抽出物

合計10種類

セブンイレブン ボロネーゼ

ボロネーゼ(257円)

調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、粘着剤(キサンタンガム)、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

合計5種類

【画像引用元】トップバリュー セブンプレミアム  ※値段は税込価格です。

コンビニにはイオンのようにワンプレートの冷凍弁当がなかったため、1品料理の冷凍食品を比較対象としました。

添加物が気になる方は合成着色料と合成保存料不使用の冷凍弁当を販売している「」がオススメです。

わんまいるは新鮮な食材を急速冷凍して真空パックにしているので子供も大人も安心して食べることができますよ!

ケン
ケン
添加物以外に人体に影響があることってないのかな?
マリ
マリ
安い弁当だと中国産の食材が入っているかかどうかも気になるなぁ!イオンの産地はどうなっているんだろう?

\ 添加物が気になる方はわんまいるがオススメ /

わんまいる公式サイト

食材の産地はどこ?中国産の食材は入ってる?

イオン・トップバリュの原材料の産地については、一部の食材のみしか明記されておらず、原産地がわかる食材は限られていました

今回調査した冷凍弁当の中には中国産の食材が一部使われていることが確認できましたが、原産地が書いていない食材が大半でした。

セブンイレブンの商品に関しては全く原産地についての記載がなかったので、イオンの商品の方が原産地表示に関しては親切なのではないかと思いました。

ケン
ケン
原産地が表示されていないということは、イオンの冷凍弁当には中国産の食材がたくさん使われている可能性があるということか・・・。

 

イオン・トップバリュとセブンイレブンの食材の産地まとめ

会社 商品 原産地
イオン・トップバリュ shougayaki

豚肉のしょうが焼(298円)

・ひじき(韓国)

原産地のわからない食材:豚肉、乾燥キャベツ、玉ねぎ、生姜、まいたけ、明太子、にんじん、枝豆、油揚げ、各種調味料など

イオン・トップバリュ

鶏肉と野菜の黒酢あんと炊き込みご飯(298円)

・精白米(国産) ・鶏肉(タイ) ・ブロッコリー(エクアドル) ・スナップえんどう(中国)

原産地のわからない食材:押し麦、にんじん、ごぼう、油揚げ、ピーマン、揚げなす、各種調味料など

イオン・トップバリュ

牛すき焼き風ともち麦ごはん(298円)

・精白米(国産) ・牛肉(アメリカ)

原産地のわからない食材:ごぼう、小松菜、にんじん、いりごま、干し椎茸、かぼちゃ、ネギ、鶏肉、各種調味料など

セブンイレブン 豚の生姜焼き・ベーコンほうれんそう・ボロネーゼ 原産地表示なし

※画像・情報引用元:イオン・トップバリュ

 

2021年現在は特定の食材以外の原産地表示は義務付けられていないので、全ての食材の原産地を表示する必要はないのですが、2022年4月からは原産地表示は加工食品の義務化されています

平成29年9月に食品表示基準が改正・施行され、国内で作られたすべての加工食品に対して、原料原産地表示を行うことが義務付けられました。本制度の経過措置期間は令和4年(2022年)3月までですので、食品事業者の方におかれては、それまでの間に新たな原料原産地表示にご対応いただかなければなりません。

引用元:農林水産省

 

なので、あと1年弱でイオン・トップバリュが使っている食材の原産地が明確にわかるようになると思いますので、わかり次第こちらにも新たな情報を追記しようと思っています。

マリ
マリ
中国産の食材は品質が悪いって聞いたことがあるけれど、本当なのかな?

おまけ:中国産の食材は安全とも危険とも言えない

ネット上には「中国産はきちんと検査されていて安全だ」という記事もあれば「中国産の野菜は検査されずに食卓に並んでいる」と指摘している記事もありました。

私たち消費者にはどちらが正しいのかを知ることは非常に難しいのが現状です。

気になる方は中国産の野菜や肉は避けて、国産や中国産以外の食品・食材を購入するといいと思います。

 

日本は食品をアメリカと中国の輸入に頼っているのが現状で、国内には多くの中国産の野菜や肉が流通していることは間違いないです。

中国では日本で栽培している野菜よりも農薬が多く使われていたり、汚染された土地で栽培をしているために身体によくないイメージがあります。

 

悪いイメージがついてしまった原因は2002年に中国産冷凍ほうれん草から何倍もの農薬が検出されたことにあると思いますが、今では厳しく検査されて問題は減っているようです。

2002年に中国産冷凍ホウレンソウから相次いで、クロルピリホスが相次いで検出され、大きな社会問題となりました。その後、一時的に中国からの冷凍ホウレンソウの輸入がストップしましたが、2004年には本格的に輸入が再開されました。
この間、中国政府は栽培管理体制や工場管理体制について調査・確認し、対象となる輸出業者を厳しく選抜するなど、日中両国間でさまざまな取り組みを進め、2004年12月以降は、残留農薬の違反は大きく改善されています

引用元:凍菜協

 

ただし、2018年に週刊文春が「危険すぎる中国産食品」の記事を出したことで中国産の食品を完全に信じ切るのもなんだか難しいですよね・・・。

 

\ 国産の食材しか使っていない「わんまいる」が安心だよ /

わんまいる公式サイト

添加物や原産地の問題は「わんまいる」で解決しよう

イオンやコンビニの冷凍弁当は安く買えるというメリットはあるのですが、添加物や中国産の食材が使われている可能性があってなかなか安心できないと思います。

そのような方々にオススメなのが「わんまいる」です

わんまいるがオススメな理由

・食材が全て国産

・合成保存料・合成着色料などの添加物が不使用

・国内で調理されているので安心

・1食平均400kcalでボリュームがある

わんまいるは完全に無添加ではありません。

添加物には合成着色料と合成保存料以外にもありますが、これらの添加物が入っていないだけでも健康に良く、添加物は使用してはいますが他社に比べて少ない印象を持ちました。

 

わんまいるのデメリットはイオンの冷凍弁当に比べて価格が高いことと、自分で好きなメニューを選べないところでしょうか。

イオンは好きな商品をネットスーパーや店舗で買うことができるメリットがあるので、好き嫌いが多くてコストを気にする方はイオンの冷凍弁当の方がいいかもしれません。

 

しかし、品質の悪い食材や添加物を食べ続けると身体を壊すリスクもあるので、長い目で見ると医療費がかかって逆にコストがかかってしまうこともあるのかもしれませんね。

普段から身体に良い食事をとって病気を防ぐことが、医療費がかからずにコストを抑えられますし、何より安心安全の食事は心にもいいですよね!

 

国産で添加物の不使用を謳っている冷凍弁当はわんまいるしかありませんでしたので、添加物や原産地が気になる方はわんまいる一択になるかと思います。

マリ
マリ
妊婦でも安心して食べられるということで、私も積極的に利用していました!

 

\ 今なら身体にいい食事が24%OFFで購入できるよ /

わんまいる公式サイト

イオンの添加物は身体に影響はある?

イオンの冷凍弁当に使われていた添加物の中には食べ続けると身体に悪影響のあるものがありましたし、特に子供は食べるのを控えた方が良いものもありました。

ケン
ケン
添加物はやっぱり身体に悪いのか・・・。具体的にどういう影響があるのか気になるなぁ・・・。

添加物の役割と安全性まとめ

イオンの冷凍弁当に入っている添加物の安全性について調べたことを表にまとめたので参考にしてください。

結論から言うと、以下の表を見ると添加物が身体に良くないことや、100%安全な添加物はほとんどないということが分かります。

 

添加物の役割と安全性まとめ

添加物 役割 安全性について
加工でん粉 粘り気を出す

劣化を防ぐ

加工でん粉にはいくつか種類があり、その中の「ヒドロキシプロピル化リン酸架橋でん粉」と「ヒドロキシプロピルでん粉」はEUでは安全性が疑問視されていて、乳幼児に使用禁止されています。子供は食べない方がいいです。(参考:よつ葉ホームデリバリー
キサンタンガム 粘り気を出す 毒性は少なく、摂取量が少なければ安全とされている。しかし原料は海外産のトウモロコシで遺伝子組み換えされている可能性があり問題視されている。(参考:たべるご
アミノ酸 旨味をつける アミノ酸の1種であるグルタミン酸ナトリウムは加熱すると発癌性物質を生成すると問題視されている。(参考:サプリポート
リン酸塩(Na) 食感・保存性を良くする 取りすぎるとカルシウムの吸収を阻害し、骨がもろくなったり内臓に負担がかかり、血管が痛むことがある。(参考:燕市健康づくり課
着色料 色をつける 色によって影響は異なるが、発癌性や妊娠率の低下、一部の着色料は海外では使用禁止のものが日本で使用されている。(参考:カラダ・キレイ研究室
グリシン 菌の活動・増加を抑える 毒性はなく、安全。薄い甘味があり、塩分の味を和らげるため、塩分過剰摂取をもたらす危険性はある。(参考:よつ葉ホームデリバリー
酢酸Na 日持ち向上効果・細菌類を抑える 日持ち向上向上剤として最もよく使われている添加物で安全性は高い。(参考:UENO
pH調整剤 静菌作用 腸内細菌が死ぬ可能性あり。pH調整剤にはリン酸・クエン酸・コハク酸・酒石酸があり、何がどれくらい含まれているか消費者にはわからない。(参考:WHITEFOOD
乳化剤 混ざりにくい2つの食材を混ぜ合わせる 乳化剤には7種類あり、ものによっては下痢になるものもある。毒性について十分に研究がされていないものもある。(参考:カクヨム
香辛料抽出物 風味をつける 香辛料抽出物の危険性についての情報は見当たらなかったので、安全である可能性が高い。
炭酸Ca カルシウムを強化し、食感を改良する 安全面については問題はないとされている。
ケン
ケン
海外で使ってはいけないものが日本では使われているんだね。添加物はなるべく食べない方がよさそうだね!
マリ
マリ
味を整えたり、菌を抑えるにしても、こんなにたくさん身体に悪いものが入っていたら、食べたくなくなるなぁ。

 

私たちは実際にイオン・トップバリュの冷凍弁当を買って食べてみましたが、個人的には美味しいとは思えませんでした・・・。

人によって味覚は違うのであくまでも参考にしていただきたいのですが、実食レポートを書いたので興味があれば読んでみてください。

イオントップバリュの冷凍弁当はダイエットにいい?実食レポ付き!イオンのトップバリュの冷凍弁当がダイエットにおすすめかを検証して紹介し、実際試してみた感想やレビューをご紹介します!...

わんまいるなら安心して食べられる!口コミは?

わんまいるの口コミを調べてみたところ、「おいしい」、「クオリティが高い」などの感想がたくさんありました。

 

わんまいるの口コミまとめ

・栄養バランスが良くておいしい!

・100%国産は安心ができる!

・1品ごとにパックにされているから便利。

・冷凍なので必要なときに助けてもらえる。

・妊娠中でキッチンに立てないときに栄養たっぷりのわんまいるに助けられた!

・自力で作ろうと思うと時間がかかるメニューが簡単に食べられた!

ケン
ケン
Twitterで「わんまいる」で調べるとリアルな口コミがたくさん出てくるよ!

わんまいるは美味しい!まずいと言っている人は少ない

わんまいるを実際に利用している方をTwitterで調べてみたところ、満足している方が多く、まずいと言っている人が全然いませんでした!

特に妊娠中や産後の女性には悪い食材が入っていないのでとってもオススメなんですよね。

リアルな口コミをいくつかここでも紹介します。

 

Twitterで「わんまいる まずい」で検索をかけても、わんまいるを低く評価している人の口コミを見つけることができませんでした。

累計280万食も売れているので、低評価の口コミがあってもおかしくはないと思うのですが、2021年9月時点では悪い口コミはないことが分かりました。

 

\ 口コミの良い「わんまいる」は公式ページから注文できます /

わんまいる公式サイト

添加物の少ない国産の冷凍宅配弁当ならナッシュもあり

わんまいるは国産で添加物不使用なのが特徴でオススメなのですが、ナッシュも選択肢としてはアリだと考えています。

ナッシュは無添加ではないですが、企業として添加物の問題に向き合っています。

以下、ナッシュの企業理念です。

社会全体を健康に。

私たちが生活する社会は、健康面で疑問視される食品添加物を含んだ食品が数多く出まわり
健全な食生活を送ることが難しくなっています。また、多忙な毎日の中で健康的な食事を自分たちの手で準備することも簡単なことではありません。

そんな背景からか、2017年のメタボリックシンドローム・高血圧の患者数は1,000万人を超えています。これらは生活習慣病という名前の通り、生活する中での食生活が主な理由です。

私たちのnoshは「食事」を通してこの大きな社会問題に立ち向かい解決することを願っています。

引用元:ナッシュ(nosh)公式サイト

 

ナッシュが添加物や健康に向き合っていることが企業理念からも伝わってきますが、残念ながら無添加の商品はありませんでした。

しかし、ナッシュは食材の種類が多いわりに添加物が少ない印象を受けました。

例えば、鮭バーグのヘルシープレートには8種類の添加物が使われていました。

ナッシュは一部の国内では手に入らないパプリカなどの食材以外は基本的に国産です。

1週間に2つの新しいメニューが追加されていくので、今後は無添加のメニューも追加される可能性もあります

ナッシュならメニュー数が60種類以上ありますし、わんまいると違って好きなメニューを選ぶこともできるのでオススメですよ!

 

\ メニュー豊富でおいしい!今すぐ割引価格で食べてみよう! /

NOSH公式サイト

まとめ

イオン・トップバリュの冷凍弁当とコンビニの冷凍食品の添加物について調べたところ、以下のことが分かりました。

・イオンの冷凍弁当は多いもので9種類以上の添加物が使われていた。

・コンビニは添加物10種類の冷凍食品があったので、イオンはコンビニよりかは添加物が少ない傾向にあった。

・イオンの冷凍弁当にはたくさん食べると健康を害する可能性のある添加物が含まれている。

・原産地表示されていないため、中国産の食材が使われている可能性がある。

・添加物が心配なら「わんまいる」で解決できる。

今回はイオン・トップバリュの代替案として「わんまいる」と「ナッシュ」を挙げさせていただきましたが、値段はイオンの冷凍弁当の方が安いです。

しかし、不安のある食事をするよりも、わんまいるのような健康的な食事で心も身体も元気にしていきたいですよね!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきますね!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

\ 安心して食べられるわんまいる!今なら24%OFF! /

わんまいる公式サイト