産前・産後

妊娠糖尿病におすすめの食事宅配7選!楽して糖質制限できる弁当は?

今回は、妊娠糖尿病の妊婦さんにおすすめの冷凍宅配弁当をランキング形式でご紹介します。あわせて、冷凍宅配弁当の選び方についても解説します。

 

さて、この記事を読んでいるということは、妊婦健診で「妊娠糖尿病」と診断されたり、妊娠糖尿病の疑いがあると言われた方ではないでしょうか。

妊娠糖尿病は、妊婦のうち7~9%が診断されるため、約10人に1人がなる決して珍しいものではなりません。

妊娠糖尿病になると、日々の糖質やカロリーなど食事制限が難しいですよね。

そんな妊娠糖尿病の妊婦さんの力強い味方になってくれるのが「冷凍宅配弁当」です。

冷凍宅配弁当は、管理栄養士がカロリー・糖質・塩分、栄養バランスを考えた健康食。温めるだけで簡単に栄養バランスのとれた食事ができる優れものです。

そんな冷凍宅配弁当の中でもオススメ7選をご紹介します。ぜひ参考になさってくださいね!

この記事は、こんなお悩みを抱えている方におすすめです。

  • 妊娠糖尿病になり、自分で食事制限するのが難しい
  • 宅配弁当は種類が多くて、どれを選んだらいいかわからない

妊娠糖尿病の妊婦さんにおすすめ!糖質が低い宅配弁当ランキングBEST7

妊娠糖尿病の妊婦さんには、以下のポイントを網羅している冷凍宅配弁当がオススメです

  1. 糖質が低いもの(血糖値の増減を減らすため)
  2. カロリーや塩分を抑えたもの(合併症を防ぐため)
  3. メニューが豊富、価格が手頃、味が好みに合うなど続けやすいもの妊娠糖尿病は妊娠期間中ずっと食事制限することが多くなるため)
  4. 栄養バランスのとれたものh

まずは糖質を控えることが重要になりますが、その他にもカロリー・塩分を抑えたり、栄養バランスがとれたものであるなどの要素も大切になってきます。

 

そこで今回は以下2つの基準をもとに、”妊娠糖尿病の妊婦さんにおすすめの宅配弁当7つ”をランキングでまとめました!

評価基準
  1. 糖質量が低い
  2. 糖質量が同一である場合、カロリー・塩分量、メニュー数、おかず品数、価格、味で順位付け
    ※記載のない場合は、販売中の商品の平均値で算出しています。
    ※数値は2021年9月現在のものを基準にしているため、最新の情報は各社HPをご参照ください。
    ※味についてはTwitterの口コミを参考にしています。

それでは早速ランキングにいってみましょう!

妊娠糖尿病の食事療法については、基本的に病院の指示に従ってください。またご紹介するものの中には病者用食品ではないものもあるため、利用の前に必ず医師にご相談ください。また妊娠糖尿病と診断されていない場合や子どもの利用の場合はお控えください。

1位:食卓便

糖質10g以下

カロリー200kcal前後

メニューは49種類

基本、主菜1品+副菜4品

商品名 「低糖質セレクト」
糖質 10g以下
カロリー 232kcal(7食平均)
塩分 記載なし
メニュー数 49種類
おかず品数 主菜1品+副菜4品
価格 1食615円(税・送料込)

食宅便の「低糖質セレクト」は、なんと糖質10g以下と、他の宅配弁当に比べても圧倒的にに低糖質になっています。

実際売られている7食の平均値を計算してみたところ、1食あたり5.6gと、公式サイトで謳われている「糖質10g以下」の数値よりずっと低い値でした。食宅便の制限食へのこだわりが感じられますね。

またカロリーは7食平均で232kcalと、ご飯1杯150~200kcalを付けても400kcal前後で収まるカロリー量となっています。

メニューは49種類おかずは主菜1品+副菜4品と大変豊富で、飽きることなくバランス良い食事が続けられそうです。

味の評判は、「美味しい」「良い味」「優しい味」など、高評価の意見ばかりのようでした。

なのに1食615円(送料込)と手の届く値段で嬉しいですね。結果、堂々の1位となりました!

\ 食宅便の公式ページはこちら! /

食宅便

2位:まごころケア食

糖質15g以下

カロリー240kcal前後

塩分2g以下

メニュー84種類

基本、主菜1品+副菜3品

商品名 「糖質制限食」
糖質 15g以下
カロリー 240kcal ± 10%
塩分 2g以下
メニュー数 84種類
おかず品数 主菜1品+副菜3品
価格 1食569円(税・送料込)(7食セットの場合)

まごころケア食の「糖質制限食」は、基本糖質15g以下カロリー240kcal±10%塩分2g以下と設定されており、糖質制限食としては大変優秀です。

メニューは84種類と業界の中では最も多いため、長く飽きずに続けられそうです。

おかずの品数は基本主菜1品+副菜3品と十分なバランス。彩りもよく野菜も多めに使われています。

味についての評判は、「美味しい」「しっかり味」「超おいしかった」など満足感を感じる人が多いようでした。

しかも価格も500円台と手頃です。メニューの豊富さと価格の安さで、長く続けやすいのは嬉しいですね!

\ まごころケア食の公式ページはこちら! /

まごころケア食

3位:ウェルネスダイニング

糖質15g以下

カロリー240kcal前後

塩分2g以下

基本、主菜1品+副菜3品

ミールキットもあり

商品名 「糖質制限気配り宅配食」
糖質 15g以下
カロリー 240kcal ± 10%
塩分 2g以下
メニュー数 記載なし
おかず品数 主菜1品+副菜3品
価格 1食694円(税・送料込)(7食セット・定期2人分購入の場合)

ウェルネスダイニングの「糖質制限気配り宅配食」は、基本糖質15g以下カロリー240kcal±10%塩分2g以下と、糖質制限食としては大変優秀です。

メニュー数は記載がないため不明ですが、7食セットはすべて違う主菜で組み合わせされています。毎月新メニューが登場するのでメニューが重なることも少ないでしょう。

基本主菜1品+副菜3品と、おかずの種類も十分な量で、栄養バランスも十分と言えるでしょう。

味の評判は、「美味しい」という意見もありますが、中には「薄め」「病院食のよう」といった意見も見られました。薄めの味が好みの方には良いかもしれないですね。

ウェルネスダイニングでは、低糖質のミールキットも購入することができるので、時々自炊もしたいという方にもおすすめです。

\ ウェルネスダイニングの公式ページはこちら! /

ウェルネスダイニング

4位:フィットフードホーム(FIT FOOD HOME)

糖質15g以下

カロリー300kcal前後

塩分2g以下

基本、主菜1品+副菜2品

商品名 「おかずプレートヘルス」低糖質メニュー
糖質 15g以下
カロリー 300kcal前後
塩分 2g以下
メニュー数 記載なし
おかず品数 主菜1品+副菜2品
価格 1食670円(税・送料込)(5食セットの場合)

フィットフードホームの「おかずプレートヘルス」は、糖質15g以下に抑えられており、低糖質が実現されています。

カロリーは300kcal前後と、他社と比べて若干高めであるものの高過ぎることはありません。制限食には少し物足りなさを感じる人には良いでしょう。

メニュー数の記載はないため不明ですが、セットに含まれるメニューを確認してから注文できるので、重複を避けられて便利です。

おかずは基本主菜1品+副菜2品と少し少なめではありますが、使用されているすべての食材がサイト上で確認することができるのは便利です。

味の評判は、「美味しい」という意見が多く、可能な限り添加物を入れていない点も評価されているようです。

若干価格は高めですが、制限食でも満足感も大事にしたい人にはおすすめです。

\ FIT FOOD HOMEの公式ページはこちら! /

FIT FOOD HOME

5位:タイヘイ

糖質17g以下

カロリー200kcal前後

塩分約2.2g

基本、主菜1品+副菜4品

商品名 「糖質少なめセット」
糖質 17g以下
カロリー 200kcal前後
塩分 2.2g(7食平均)
メニュー数 記載なし
おかず品数 主菜1品+副菜4品
価格 1食694円(税・送料込)(7食セットの場合)

タイヘイの「糖質少なめセット」は、糖質17g以下カロリー200kcal前後塩分2.2g(7食平均)と糖質制限食として十分な値となっています。

メニュー数は不明ですが、おかず品数は主菜1品+副菜4品と栄養バランスも良く、ご飯付き・おかずのみを選ぶことができるのは便利です。

味は「美味しい」「家庭的」など高評価の意見が多いですが、メニューによっては「しっかり味」「薄味」など味の好みは異なるようでした。

他には糖質オフのパスタや減塩調味料も購入できるので、お弁当の他にも選択肢が広がります。

価格は若干高めですが、一度試してみる価値はありそうですね。

\ タイヘイの公式ページはこちら! /

タイヘイの公式ページ

6位:わんまいる

糖質24.5g前後

カロリー400kcal以下

基本、主菜1品+副菜2品

おかず単品で購入・調理が可能

商品名
糖質 24.5g(1か月のメニュー平均)
カロリー 400kcal以下
塩分 3.5g以下
メニュー数 記載無
おかず品数 主菜1品+副菜2品
価格 1食983円(税・送料込)(5食セットの場合)

わんまいるの商品は、1つ1つのおかずが個包装され、湯煎か流水解凍で調理するミールキットタイプになります。

特に低糖質のメニューがあるわけではありませんが、個包装されているため、糖尿病の食事療法で用いられる分食ができる点が他社とは大きく異なります。

昼食に1品、間食に1品、夕食に1品などと、1日のうち数回に分けて利用することができるのはとても便利ですね。

糖質は24.5g(1か月平均)、カロリー400kcal以下塩分3.5g以下と他社と比べて若干高めではありますが、低糖質のものを単品から選んで注文することもできます。

味は「美味しい」という声がとても多く、ネガティブな意見は見られませんでした。

また、わんまいるの商品は無添加・国産食材にこだわっており、食の安全にこだわる妊婦さんにもおすすめです。

\ わんまいるの公式ページはこちら! /

わんまいるの公式ページ

7位:ナッシュ(nosh)

糖質30g以下

カロリー平均389kcal

塩分2.5g以下

基本、主菜1品+副菜3品

商品名
糖質 30g以下
カロリー 389kcal(10食セットの場合の平均)
塩分 2.5g以下
メニュー数 60種類以上
おかず品数 主菜1品+副菜3品
価格 1食728円(税・送料込)(8食セット・関西圏の場合)

ナッシュの商品は、糖質30g塩分2.5g以下と規定されており、実際はメニューによって、糖質が3g~5gや10g以下のものがありました。

カロリーは180~500kcalとメニューによって異なりますが、カロリーが200kcal程度のものを選ぶことも可能です。

メニューを選ぶ際に低糖質・低カロリーの商品をソートして選ぶことができるのはとても便利です。

糖質制限をしていない家族と一緒に購入する場合、半分を低糖質・低カロリーのもの、残りを制限のないものというように、混ぜて注文することができるのは嬉しいですね。

またナッシュは、「美味しい」という声が多く、他社に比べて味の評判がとても良いのが特徴です。

満足感のある美味しいお弁当を食べたい方や、家族と一緒に購入したい場合はおすすめです。

\ noshの公式ページはこちら! /

NOSH公式サイト

宅配弁当の選び方

妊娠糖尿病の妊婦さんにおすすめの宅配弁当ですが、選ぶ際に注目してほしいポイントがいくつかあります

ここでは、「妊娠糖尿病の妊婦さんが宅配弁当を選ぶ際のポイント」について解説していきます!

宅配弁当の選び方
  1. 低カロリー・低糖質・低塩分は外せない!
  2. 栄養バランスの良いものを
  3. メニューの豊富さも重要!
  4. 味・値段は続けやすさに直結!
  5. 配送エリアも要チェック!

低カロリー・低糖質・低塩分は外せない!

妊娠糖尿病には、低カロリー・低糖質・低塩分の食事が欠かせません。血糖値の上がりにくい食事を心がけ、カロリーや塩分を抑えつつバランスの良い食事を摂ることが大切です。

カロリー・糖質・塩分の摂取目安としては、以下が推奨されています。

カロリー 「非妊娠時の標準体重×30kcal(標準体重=身長m×身長m×22)」
⇒妊娠初期は+50 kcal
⇒妊娠中期は+250 kcal
⇒妊娠後期は+450 kcal
糖質 1日130~150g程度
塩分 1日6g未満(厚労省より)

体重50kgの人の場合、カロリーは妊娠中期では1日1750kcal妊娠後期で1950kcalとなります。

これを1食に換算すると、次の通りになります。

カロリー
(体重50kgの場合)
583kcal(妊娠中期)
650kcal(妊娠後期)
糖質 40g未満
塩分 2g未満

しかしこれはご飯を含めた値となります。ご飯1杯(小盛)150gのカロリーは約234kcal、糖質は約53gと意外に多いもの。

おかずのみで換算すると、カロリーは200~300kcal糖質は10g以下が望ましいと言えます。

1日3回ご飯を食べると糖質は簡単にオーバーしてしまうので、小盛や低糖質のご飯にしたり、豆腐や野菜など他の食材で代用したりなど工夫してみるといいですね。

栄養バランスの良いものを

妊娠糖尿病の妊婦さんは、栄養バランスの良い食事を心がけ、具体的には1日の摂取カロリーの内訳が以下のようになるよう、栄養バランスを配分することが大切とされています。

  • 炭水化物   50~60%
  • たんぱく質  20%以内
  • 脂質     20~30%

このバランスを保つためのポイントは、「主食・主菜・副菜」をバランス良く食べることです。主菜や副菜の品数を多くし、色々な食材を摂ることも大切ですね。

現代人の食事はたんぱく質が不足気味と言われていますので、たんぱく質は積極的に摂るようにするとよいでしょう。また血糖値を下げる食品である野菜・きのこ・海藻や、食物繊維を積極的に摂ることも推奨されています。

食べる時には、野菜や海藻などから食べることや、ゆっくり噛んで食べることも注意しましょう。

メニューの豊富さも重要!

妊娠糖尿病は出産まで食事制限が続くことが多いため、メニューが豊富で飽きずに続けやすいことが大切です。

豊富なメニューから選ぶことができれば、毎食違う食事を楽しむことができます。

また個包装されていると分食も可能となるので、個包装になっているか、個別に注文ができるかも選べるといいですね。

味・値段は続けやすさに直結!

続けやすさのためには、「味」や「値段」も重要なポイントです。

各社味にこだわって作っていますが、味が自分に合うかどうかはそれぞれの好みになります。好みに合うか各社試して比較してみるとよいでしょう。

1食あたりの値段は、約500円~800円と様々です。宅配弁当はどうしても自炊と比べると割高になるので、続けられそうな値段はいくらぐらいか、1食あたりの予算を事前に決めておくとよいでしょう。

また送料がかかる場合があるので、送料を含めた値段もチェックしておきましょう。

配送エリアも要チェック!

注文する時になって「配送エリア外だった」なんてことになるのは残念ですよね。自宅が配送エリア内にあるかについても注文前にチェックしておきたいところです。

配送にあたっては、配送日時を細かく指定できるところもありますので、忙しい人はあわせてチェックしておくとよいかもしれませんね。

【結論】食卓便が一番おすすめ!

妊娠糖尿病の妊婦さんが宅配弁当を選ぶ際のポイントを紹介してきましたが、一番オススメなのが、これらのポイントをすべて満たす「食宅便」の冷凍宅配弁当です。

食宅便の弁当は、妊娠糖尿病の妊婦さんに嬉しいポイントが盛りだくさん!スペックをまとめると次の通りです。

糖質 10g未満
カロリー 200kcal前後
バランス 主菜1品+副菜4品で豊富
メニュー数 49種類
美味しいと評判
値段 1食約615円
配送エリア 全国対応

食宅便は、糖質10g以下・カロリー200kcal前後と、他社に比べて圧倒的に低糖質・低カロリーで設定されています。実際は平均5.6gと糖質の低さが際立っています。

また主菜1品+副菜4品とおかずも豊富で、バランスのとれたメニューになっています。

メニュー数は49種類と各社の中でも種類は大変豊富なので、飽きずに続けることができるのは嬉しいですね。

味については、ヘルシーなお弁当は「物足りない」という声もあるのですが「美味しい」という声が多いようです。味の好みは人によって異なるものですので、ご自分で試してみることをおすすめします。

値段は1食600円程度ですので、コンビニでおにぎりとお惣菜2~3品買うのと変わらない値段で健康的な食事が摂れるのはお得ではないでしょうか。

\ 食宅便は妊婦さんに嬉しいポイントが満載!公式ページはこちら! /

食宅便

宅配弁当を利用するメリット・デメリット

宅配弁当は便利なものだと知っていただけたかと思いますが、妊娠糖尿病の妊婦さんにとって、具体的にどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ここでは、宅配弁当のメリット・デメリットについて紹介していきます。

面倒な計算は不要!楽して低糖質が実現できる!

妊娠糖尿病の妊婦さんにとって、宅配弁当を利用するメリットは大きく3つあると思います。

メリット
  1. 糖質・カロリーなどの計算が不要になる
  2. 買い物をしなくてもいい
  3. 食事の準備や片付けが不要になる

糖質制限の食事に何を作ろうか考えるのでさえ一苦労ですよね。細かい計算や量を気にするのも大変な作業です。

しかしすでに管理栄養士がカロリー・糖質・塩分すべてを計算し、栄養バランスのとれた食事になっているのは、とても楽ですよね。

また食事の準備には、献立を考えたり、食材を洗ったり、切ったり、調理したりと多くの手間がかかるものです。しかし宅配弁当はチンするだけですぐ食べられます

また食べた後も、ゴミ箱にポイっと捨てるだけ!で簡単です。

冷凍宅配弁当は、楽して糖質制限ができてしまうメリットだらけの優れものなんです。

デメリットはコストだけ!

嬉しいメリットが多い宅配弁当ですが、唯一のデメリットは「コスト」です。

デメリット
  1. コスト

冷凍宅配弁当は1食あたり500円~800円となることが多いので、自炊するよりは少し費用がかかってしまいます。

少しお金がかかってしまいますが、デメリットよりメリットの方が多ければ試してみることをおすすめします

妊娠糖尿病は大切な赤ちゃんの発育にも影響がありますので、食事管理をきちんとしたい妊娠時期だけ安心や便利さをお金で買うと思えば、安いかなとも思います。

食宅便は妊娠糖尿病の妊婦さんに超絶オススメ!

冷凍宅配弁当はとても便利なものですが、中でも食宅便の宅配弁当は妊娠糖尿病の妊婦さんにオススメです!

改めて食宅便のおすすめのポイントはこちらです。

妊娠糖尿病の妊婦さんにおすすめなポイント
  1. 糖質10g以下
  2. カロリー200kcal前後
  3. 主菜1品+副菜4品で良いバランス
  4. 49種類の豊富なメニュー
  5. 美味しいと評判
  6. エリアは全国対応

低糖質にこだわったバランスのとれた食事を摂れるだけでなく、家事が楽になるのは妊娠中には本当に便利です。

またメニューも豊富で、美味しいと評判の味や、手頃な値段は、毎日の食事がもっと楽しくなる大きな魅力なのではないかと思います。

ぜひ食宅便の宅配弁当を利用して、その良さを実感してみてくださいね!

\ 食宅便の注文はこちらの公式ページから! /

食宅便

まとめ

いかがだったでしょうか。

妊娠糖尿病となると食事制限はつらいものですが、冷凍宅配弁当はそんな妊婦さんの強い味方になってくれる頼れる存在です。

この記事では、妊娠糖尿病の妊婦さんにオススメの宅配弁当BEST7をランキング形式でご紹介し、宅配弁当の選び方やメリット・デメリットについてご紹介しました。

ランキング結果は以下の通りでした。

  1. 食宅便
  2. まごころケア食
  3. ウェルネスダイニング
  4. フィットフードホーム
  5. タイヘイ
  6. わんまいる
  7. ナッシュ(nosh)

1位にランクインした「食宅便」の冷凍宅配弁当は、糖質10g以下の徹底した低糖質、主菜副菜が豊富で栄養バランスが良く、豊富なメニュー・味がよく、値段も高すぎないので続けやすく、妊娠糖尿病の妊婦さんにはオススメです。

妊娠中は大切な時期ですので、なるべく無理をせず、ぜひ便利な冷凍宅配弁当を利用して乗り切ってくださいね!

\ 妊娠糖尿病の妊婦さんにオススメな食宅便はこちら! /

食宅便