冷凍宅配弁当

イオントップバリュで減塩の冷凍弁当は?2g以下の弁当を実食紹介!

この記事では、イオントップバリュの減塩の冷凍弁当についてご紹介し、イオンの冷凍弁当は毎日の減塩食に適しているか実食した感想・レビューについてまとめています。

 

イオントップバリュの冷凍弁当は安くて手軽に購入できるので便利なのですが、減塩している人にとっては、塩分は大丈夫なのか気になりますよね。

イオンの冷凍弁当について調べてみたところ、塩分は大丈夫でも、毎日の減塩食に利用するには不便な点もあることがわかってきました。

イオンの冷凍弁当は減塩食として使えるのか?を実食した感想を含めて掘り下げてまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

▼こういう方にオススメの記事です▼

  • イオンの冷凍弁当で減塩の商品があるかについて知りたい。
  • イオンの冷凍弁当の減塩の商品の詳細や、味・感想・評価などが知りたい。
  • イオンの冷凍弁当が毎日の減塩食に使えるかについて知りたい。
  • 減塩の冷凍弁当について知りたい。

それでは早速本題に入っていきましょう!

イオントップバリュで減塩の冷凍弁当は?9商品を紹介!

イオントップバリュには、減塩食として適しているとされる食塩相当量2g未満の冷凍弁当が計9点あります。(2021年9月時点)

ケン
ケン
まぁまぁあるね。でもなんで2gなの?

日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン(JSH2014)では、高血圧の方の塩分摂取の目安を次のように推奨しています。

高血圧患者の塩分摂取目安
  • 食塩摂取量は、1日6g未満を推奨
  • 腎臓に障害がある場合も1日6g未満の塩分制限が必要
ケン
ケン
1日6g未満は1食に換算すると2g未満ということになるね!

そこで、イオントップバリュの冷凍弁当の2g未満の冷凍弁当を、低塩分順にランキング形式でご紹介していきます!

1位:さばの味噌煮と五穀ごはん(ご飯セット)
献立 ・五穀ごはん
・さばの味噌煮
・うの花
食塩相当量 0.7g
栄養成分
1袋(263g)当たり
エネルギー452kcal たんぱく質11.0g 脂質13.9g 炭水化物72.9g 糖質68.7g 食物繊維4.2g カリウム 215mg リン 134mg
価格(税込) 321円
2位:さんまの煮付けと七穀ごはん(ご飯セット)
献立 ・七穀ごはん
・さんまの煮付け
・ポテトサラダ
食塩相当量 0.9g
栄養成分
1袋(272g)当たり
エネルギー425kcal たんぱく質16.3g 脂質9.0g 炭水化物71.0g 糖質68.3g 食物繊維2.7g カリウム253mg リン258mg
価格(税込) 321円
3位:さんまの煮付けと五穀ごはん(ご飯セット)
献立 ・五穀ごはん
・さんまの煮付け
・うの花
・ほうれん草のごまあえ
食塩相当量 1.3g
栄養成分
1袋(272g)当たり
エネルギー436kcal たんぱく質16.0g 脂質12.2g 炭水化物67.2g 糖質63.9g 食物繊維3.3g
価格(税込) 321円
4位:牛すき焼き風ともち麦ごはん(ご飯セット)
献立 ・もち麦ごはん
・牛すき焼き風
・かぼちゃそぼろあん
食塩相当量 1.4g
栄養成分
1袋(274g)当たり
エネルギー364kcal たんぱく質10.7g 脂質6.9g 炭水化物67.4g 糖質62.2g 食物繊維5.2g カリウム211mg リン115mg
価格(税込) 321円
5位:豚肉のしょうがだれ(おかずセット)
献立 ・豚肉のしょうがだれ
・こまつ菜と油揚げのごまあえ
・海老と茄子の煮浸し
食塩相当量 1.5g
栄養成分
1袋(200g)当たり
エネルギー233kcal たんぱく質16.0g 脂質15.4g 炭水化物8.8g 糖質6.4g 食物繊維2.4g
価格(税込) 429円
6位:2種チーズのトマトソースハンバーグ(おかずセット)
献立 ・2種チーズのトマトソースハンバーグ
・ほうれん草と卵のコンソメソース
・チキンのオニオンサラダ
食塩相当量 1.6g
栄養成分
1袋(200g)当たり
エネルギー249kcal たんぱく質16.2g 脂質15.6g 炭水化物12.4g 糖質9.4g 食物繊維3.0g
価格(税込) 429円
7位:鰆のみぞれあん(おかずセット)
献立 ・鰆のみぞれあん
・カリフラワーの土佐醤油あえ
・高野豆腐の煮物
食塩相当量 1.7g
栄養成分
1袋(200g)当たり
エネルギー183kcal たんぱく質18.0g 脂質8.4g 炭水化物9.8g 糖質8.0g 食物繊維1.8g
価格(税込) 429円
8位:あさりごはんとさばの味噌煮(ご飯セット)
献立 ・カリフワラー入りあさりごはん
・さばの味噌煮
・大豆ひじき煮
・かぼちゃのそぼろあんかけ
食塩相当量 1.9g
栄養成分
1袋(250g)当たり
エネルギー297kcal たんぱく質 17.0g 脂質 11.8g 炭水化物 33.1g 糖質 28.1g 食物繊維 5.0g
価格(税込) 429円
8位:白身魚フライタルタルソース(おかずセット)
献立 ・白身魚フライタルタルソース
・トマトソーススパゲッティ
・ポテトサラダ
食塩相当量 1.9g
栄養成分
1袋(202g)当たり
エネルギー296kcal たんぱく質11.5g 脂質13.1g 炭水化物34.8g 糖質31.4g 食物繊維3.4gカリウム254mg リン117mg
価格(税込) 321円

 

マリ
マリ
系やご飯セットが多くランクインしたね。ご飯付きでカロリーが300~400kcal台なのはいいね。でもおかずはたくさん入ってるのかな。
ケン
ケン
確かに塩分は低いけど、美味しいのかな。それに塩分だけじゃなくて他の栄養素なんかはどうなんだろう。毎日続けられるにはその辺も気になるな。

イオントップバリュの冷凍弁当は毎日の減塩食に使える?

イオントップバリュの冷凍弁当を実際に食べてみた感想から、結論としては「イオンの冷凍弁当を毎日の減塩食とするのは厳しい」というのが正直なところです。

その理由は大きく分けて4点あります。

  1. メニューの種類が少ない
  2. おかずの種類・量が少ない
  3. 味が濃い
  4. 外国産(中国産含む)の食材を使用している

それぞれ詳しく解説していきますね。

【理由①】メニューの種類が少ない

イオントップバリュの冷凍弁当で、減塩食向きの9種類のうち、4種類は期間や地域によって入手できないこともあるので、実質減塩食として使えるのは以下の5種類しかありません。

常時購入できるイオンの減塩食向き冷凍弁当
  • さばの味噌煮と五穀ごはん(ご飯セット)
  • さんまの煮付けと七穀ごはん(ご飯セット)
  • さんまの煮付けと五穀ごはん(ご飯セット)
  • 牛すき焼き風ともち麦ごはん(ご飯セット)
  • 白身魚フライタルタルソース(おかずセット)
マリ
マリ
5つのうち2つが「さんまの煮付け」か…。ほとんど同じだね。4つが魚メニューとなると、お肉好きな人にとってはキツイね。

イオンの冷凍弁当を調べてみたところ、低塩分のものはシリーズごとに以下のような内訳となっていました。

イオンの低塩分の冷凍弁当メニュー数

シリーズ メニュー数 特徴
ご飯セット (赤色のパッケージ)
2g未満は4種類 ご飯+主菜+副菜
おかずセット(黄色のパッケージ)
2g未満は1種類 主菜+副菜
「おいしさと糖質のバランス」
(金色・茶色のパッケージ)
2g未満は4種類 低糖質シリーズ
ご飯セット・おかずセットの両方がある※期間・地域によって販売されていないこともある

3つ目の低糖質シリーズ「おいしさと糖質のバランス」は、イオンの担当者に確認したところ、期間・地域によっては販売されていないところがあるそうです。(2021年9月時点)

マリ
マリ
私たちが住んでいる近辺のイオンでは、2021年秋冬は全店舗取り扱っていないようでした。

ということで、常時入手できる塩分2g以下の商品は「ご飯セットのうち4種類」、「おかずセットのうち1種類」の計5種類となります。5種類しか選べないとなると、ほぼ毎週同じメニューを食べることになってしまいますね。

また店舗によっては、売り場面積の関係で販売商品を限定していて、上記の5種類をすべて販売していないところもあるようでした。

ケン
ケン
家の近所のイオンでは、塩分2g未満のものは「さばの味噌煮」しか売っていなかったです…。

飽きずに続けられるためにはどうしても多くの種類から選べないと難しいため、選べる種類が少ないという点では、イオンの冷凍弁当は減塩食には厳しいのではないかと思いました。

【理由②】おかずの種類・量が少ない

またイオントップバリュの冷凍弁当はおかずの種類や量が少ないように感じました。

基本イオンの冷凍弁当は「主菜1品+副菜2品」です。

しかしご飯セットの中には、主菜が1品のみの商品があったり、ご飯の量が多い分おかずの量が少ないと感じるものがあったりするなど、おかずに物足りなさを感じるものが多くありました。

また全体的に野菜の量が少なめに感じられ、緑黄色野菜や根菜などの入った彩り豊かなお弁当とは言えない印象でした。

一人暮らしの方など具材を揃えるだけで大変という方には十分かもしれませんが、健康に気を使っている方にとっては、栄養バランスの偏りや摂取できる栄養素が気になってしまうのではないかと思いました。

マリ
マリ
野菜はもっとたくさん入ってて欲しかったなぁ。ご飯セットはご飯が多めなので、炭水化物や糖質が多めになってしまうね。ご飯を減らしておかずを増やすと、塩分が高くなってしまうのかな。
ケン
ケン
ご飯には油やショートニングが入っていたり、おかずは油で揚げているものも多くて、脂質量も気になってしまったね。

【理由③】味が濃い

イオントップバリュの冷凍弁当は、全体的に味付けが濃いものが多かったです。

マリ
マリ
ご飯セットは結構ご飯の量が多いから、少ない量のおかずでご飯を食べるには、濃い味付けが必要なのかもな。

またメニューによっては「味がいまいち」と感じるものや、冷凍食品独特の食感や油っぽさ、パサパサ感などが気になってしまうものがありました。中には「値段相応」と感じるものや、中には「値段に見合わないのでは」と思うものもありました。

たとえ手頃に購入できたとしても、毎日の食事のことですから、美味しくないとなかなか続けられませんよね。また塩分を気にしている人にとっては、薄味に慣れる必要もあるので味の濃さも気になるかと思います。

味については個人の好みがありますので一概に言えない部分もありますが、このような点から、イオンの冷凍弁当は長期間続ける必要のある減塩食には厳しいのではないかと思いました。

【理由④】外国産の食材を使用

次に気になったのは、イオントップバリュの冷凍弁当は中国産を含めて外国産の食材を使用している点です。

商品によって使用している食材の産地は異なりますが、減塩食向きとして挙げた9商品の中では、中国産・メキシコ産・ベトナム産・エクアドル産などの食材が使われているようでした。

イオントップバリュの商品は一部の食材しか原産地が表記されていないため、大半の食材は産地が特定できません。

マリ
マリ
ということは、大半の食材は中国産を使用している可能性もあるっていうことだよね…。

産地についてこだわる方や食材の安全性などが気になる方にとっては、イオンのトップバリュの冷凍弁当は、進んで選びたい商品ではないのではないかと思いました。

・最新情報については、イオンのHPから各商品の原材料をご確認ください。
・2021年9月時点での栄養表示に掲載されている情報となります。2022年3月から栄養表示での原料原産地表示義務が実施されるため、情報が変更となる可能性があります。

イオントップバリュの冷凍弁当の添加物については、こちらの記事で詳しくまとめています。

イオン・トップバリュ冷凍弁当の添加物は安全?コンビニとの比較も!イオン・トップバリュの冷凍弁当に含まれている添加物が安全かどうかを調査しました。また、コンビニの冷凍食品との比較や冷凍宅配弁当との安全性も比較したので、興味がある方は読んでみてください。...

減塩の冷凍弁当ならナッシュ(nosh)という選択肢もあります

「美味しく安心して減塩食を続けたい」という方には、イオントップバリュの冷凍弁当の他に宅配弁当の「NOSH – ナッシュ」という選択肢があります

ナッシュは管理栄養士が監修した低カロリー・低糖質のヘルシーな冷凍弁当で、すべてのメニューが食塩相当量2.5g以下となっています。

ナッシュには次のような嬉しい特徴があります。

  1. 60種類以上の豊富なメニュー
  2. 一流シェフが監修した評判の味
  3. 管理栄養士監修の栄養バランス
  4. なるべく国産食材を使用・中国産不使用

栄養バランスのとれた美味しいお弁当が60種類以上!美味しくかつ健康的に減塩を続けられる、オススメの冷凍弁当です。

\ 今すぐナッシュを知りたい方は公式サイトにGO! /

NOSHはこちら

 

イオントップバリュ・ナッシュの冷凍弁当について、「メニュー数」「味」「栄養バランス」「産地」の4点から比較してみました。

イオンvsナッシュ冷凍弁当比較

会社名 イオントップバリュ ナッシュ(nosh)
①メニューの種類 5種類(常時入手できる減塩向き弁当) 60種類以上
毎週新しいメニューが2つ追加
パン・デザートも選べる
②味 値段相応メニューによってはいまいち 一流シェフ監修の評判の味
③おかずの数 基本、主菜1品+副菜2品
(主菜+ご飯のものもある)
基本、主菜1品+副菜3品
④食材の産地 メニューによって外国産(中国産含む)が使われている なるべく国産・中国産不使用

 

60種類以上の豊富なメニュー

ナッシュのメニューはなんと60種類以上。イオンの減塩向きの商品と比べて12倍の種類があります。それだけでなく、毎週2つのメニューが新しく登場するので、同じメニューに飽きることなく続けることができます。

注文する際には、塩分の低い弁当をソートして選ぶこともできるので、塩分2.5g以下の商品の中でも、1g以下などなるべく塩分が低いものを選ぶことも可能です。

また弁当だけでなく低糖質のパンやデザートもあるのであわせて注文できるのは嬉しいポイントです。

ナッシュにはどれを選ぼうか迷ってしまうほどメニューが豊富にあります。公式サイトから確認できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

\ 全60種類以上!noshのメニューはこちら! /

NOSHはこちら

一流シェフが監修した評判の味付け

ナッシュのメニューは、自社の一流シェフが調理・開発している評判の味です。

ナッシュを利用している人の口コミをSNSなどで見てみると、「美味しい」と言っている人が多く、満足している人が多いことがわかります。

自宅でシェフが手作りディナーを作ってくれるみたいに感じるなんて、贅沢過ぎますね!

ナッシュの美味しさは試してみないとわかりません。ナッシュの弁当は1度だけ注文することもできるので、まだ利用されたことがない方はお試しで利用してみることをオススメします!

\ 1度だけでもOK!初めて利用される方はこちら /

NOSHはこちら

管理栄養士監修の栄養バランス

ナッシュは管理栄養士が監修した栄養バランスの良いメニューとなっています。

基本は主菜1品+副菜3品と、イオンの冷凍弁当に比べて1~2種類おかずの種類が多くなっています。

またナッシュのお弁当は色々な食材が使われていて、野菜も多く見た目も色鮮やかです。

ビタミン・タンパク質・脂質・ミネラルなどさまざまな栄養素を摂れるメニューを自分で考えるのは大変ですが、温めるだけで手軽に栄養が摂れてしまうのはとっても便利です。

カロリーや塩分など抑えるところは抑えつつ、栄養バランスの良い食生活ができるナッシュは、減塩ライフの強い味方になってくれること間違いないでしょう。

\ noshの栄養豊富なメニューはこちら! /

NOSHはこちら

なるべく国産を使用・中国産不使用

ナッシュの食材は野菜は一部を除き国産のものを使用し、全食材で中国産は使用していないようです。

ナッシュに実際問合せたところ、以下のような回答がありました。

産地につきましては、旬や収穫量によって複数の仕入れ先から仕入れており、同じ産地であるとお約束できない為、弊社では産地表示しておりません。誠に申し訳ございません。ただ、いずれも新鮮で安全と弊社料理長・栄養管理し判断したものを厳選して使用しております。

現在の仕入れ先例
  • 魚類:日本、チリ、インドネシア、タイ、アメリカ、ベトナム、台湾、グリーンランド、韓国、ノルウェー
  • 肉類:日本、アメリカ、ブラジル、カナダ、メキシコ
  • 野菜:パプリカなど、国内の生産がほとんど無いごく一部の野菜を除き、すべて国産

食材をこだわって厳選しているナッシュなら、健康に気を使う人も安心して利用できますね。

ケン
ケン
全メニューを自社工場で製造していて、製造工程にもこだわってるみたいだよ!

\ noshのメニュー・原材料について詳しくはこちら /

NOSHはこちら

イオントップバリュの減塩冷凍弁当を実食レビュー!

イオントップバリュの冷凍弁当を実食したレビューをご紹介します。

今回は、食塩相当量2g未満の商品から以下の3つを実食してみました。

  • さばの味噌煮と五穀ごはん(ご飯セット)
  • さんまの煮付けと七穀ごはん(ご飯セット)
  • 牛すき焼き風ともち麦ご飯(ご飯セット)
マリ
マリ
5種類の中には魚メニューが多かったのですが、魚とお肉のどちらも選んでみました。

さばの味噌煮と五穀ごはん(ご飯セット)

献立 ・五穀ごはん
・さばの味噌煮
・うの花
栄養成分
1袋(263g)当たり
エネルギー452 kcal たんぱく質11.0g 脂質13.9g 炭水化物72.9g 糖質68.7g 食物繊維4.2g カリウム 215mg リン 134mg  食塩相当量0.7g
アレルギー 小麦、ごま、さば、大豆
内容量 263g
保存方法 冷凍(-18℃以下)で保存
賞味期限 1年
温め方 500W: 4分40秒、600W:4分10秒
価格 321円(税込)
感想まとめ
  • 全体的に濃いめの味付け
  • おかずの種類や量が少ない
  • 野菜が少ない
  • れんこんの食感がいまいち
  • さばが小さめでコスパが悪い
  • ご飯の量が多い

さばの味噌煮のご飯セットです。1食で10品目の食材が使ってあります。

カロリーは452kcal、糖質68.7g、食塩相当量0.7gです。ご飯が入っているので糖質は高めになっています。

原材料も気になりますが、食材の産地の表記がされているものは、国産のもののみでした。さばの産地がどこなのか気になるところです。アレルギーは、「小麦、ごま、さば、大豆」の成分を含んだ原材料を使用しているようです。

食材の産地
  • 外国産:ー
  • 国産:精白米、黒米、玄米
添加物

増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、乳化剤

温め方法は電子レンジで加熱です。加熱時間は、500Wで4分40秒、600Wで4分10秒です。600Wで4分10秒温めました。

温めが終わりました。プレート全体がかなり熱いです。

いざ実食!

さばの味噌煮は、結構小ぶりサイズ。れんこんの水煮は薄くスライスされたれんこんが10枚ほど入っています。全体的に茶色。緑や赤など彩りがないのが寂しいです。

さばの味噌煮は、しょうがの味が効いていて普通に美味しいです。缶詰のさばの味噌煮と同じ味ような味です。れんこんは食感が微妙…。水煮なのであまりシャキシャキはせず、さっくりした感じです。味がないので食感の悪さが際立ち、ちょっと物足りない感じがします。

卯の花はとても濃い味。全体的に水っぽくでベチャベチャしています。卯の花はなくてもいいかなと思いました。

ご飯は五穀米。麦・黒米・玄米が入っているのが見えますね。食感は良いですが、かなりのボリューム。ご飯がメインのセットになっているようです。

ケン
ケン
全体的に物足りない感じがしたな。野菜や彩りが少ないし…卯の花は微妙だったね。
マリ
マリ
唯一美味しかったのはさばの味噌煮かな。でもサイズが小さくて残念。これなら缶詰とご飯の方がコスパいいかも。

さんまの煮付けと七穀ごはん(ご飯セット)

献立 ・七穀ごはん
・さんまの煮付け
・ポテトサラダ
栄養成分
1袋(272g)当たり
エネルギー425kcal たんぱく質16.3g 脂質9.0g 炭水化物71.0g 糖質68.3g 食物繊維2.7g カリウム253mg リン258mg 食塩相当量0.9g
アレルギー 卵、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉
内容量 272g
保存方法 冷凍(-18℃以下)で保存
賞味期限 1年
温め方 500W: 4分30秒、600W:4分
価格 321円(税込)
感想まとめ
  • 全体的に濃いめの味付け
  • おかずの種類や量が少ない
  • 野菜が少ない
  • さんまはパッケージより小さめ
  • ご飯の量が多い

さんまの煮付けのご飯セットです。1食で10品目の食材が使ってあります。

カロリーは425kcal、糖質68.3g、食塩相当量0.9gです。ご飯が入っているので糖質は高めになっています。

食材の産地の表記がされているものは、国産のもののみでした。ほとんどの食材が産地について明記されていませんでした。

アレルギーは、「卵、乳、小麦、ごま、大豆、鶏肉」の成分を含んだ原材料を使用しているようです。

食材の産地
  • 外国産:ー
  • 国産:精白米、黒米、玄米

添加物も色々と入っているようです。

添加物

甘味料(ソルビット)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香辛料抽出物

温め方法は電子レンジで加熱です。加熱時間は、500Wで4分30秒、600Wで4分です。600Wで4分温めました。

温めが終わりました。途中でさんまがポン!とはじけていました。

いざ実食!

さんまは2本。パッケージでは長め2本が入っていますが、実際は長め1本+小さめ1本。さんまの下に、付け合せの野菜が少し入っています。半分以上がご飯です。

さんまはしょうゆ味が強めでしょっぱい感じ。かなり味が濃いです。水っぽさや生臭さ、ベチャベチャした感じなどはなし。付け合せの野菜は量がかなり少なかったので、もっと入っていたらなと思いました。

ポテトサラダは、温め過ぎてパサっとした感じに。普通に食べられますが、あえて入っていなくてもいいかも。

ご飯は七穀米。麦・黒米・玄米・ごま・きび・あわが入っています。食感はいいですが、ボリュームはかなり多いです。ガッツリ食べたい人向けかも。

ケン
ケン
野菜とポテトサラダは存在感がなかったので、コスパを考えるとさんまの缶詰とご飯でもいいかも。
マリ
マリ
ご飯はかなり量が多くて食べきれませんでした。おかずが少なくてご飯が多いので、どうしても味が濃くなってしまうのかな。

牛すき焼き風ともち麦ご飯(ご飯セット)

献立 ・もち麦ごはん
・牛すき焼き風
・かぼちゃそぼろあん
栄養情報
1袋(274g)当たり
エネルギー364 kcal たんぱく質10.7g 脂質6.9g 炭水化物67.4g 糖質62.2g 食物繊維5.2g 食塩相当量1.4g カリウム211mg リン115mg
アレルギー 小麦、牛肉、ごま、大豆、鶏肉
内容量 274g
保存方法 冷凍(-18℃以下)で保存
賞味期限 1年
温め方 500W: 5分40秒、600W:4分50秒
価格 321円(税込)
感想まとめ
  • 全体的に濃い味付けで、すき焼き風はかなり甘い
  • 野菜の食感は問題ない
  • 牛肉が硬い
  • ご飯は麦が入っていて食感が良いが、塩と油が入っている

牛すき焼き風・かぼちゃのそぼろあん・もち麦ごはんのセットです。1食で10品目の食材が使ってあります。

カロリーは364kcal、糖質62.2g、食塩相当量1.4gです。

食材は、牛肉にアメリカ産を使っているようです。アレルギーは、「小麦、牛肉、ごま、大豆、鶏肉」の成分を含んだ原材料を使用しています。

食材の産地
  • 外国産:牛肉(アメリカ)
  • 国産:精白米(国産)

添加物も色々と入っているので、気になる人は気になるかもしれません。

添加物

増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル)、乳化剤、炭酸Ca、pH調整剤

温め方法はレンジで加熱です。加熱時間は、500Wで5分40秒、600Wで4分50秒です。600Wで4分50秒温めました。

いざ実食!

すき焼き風のタレは、すき焼きの味ですがかなり甘めです。味は濃い目。付け合せの野菜は、ごぼう・人参・小松菜で、ごぼうのシャキシャキ感は良かったです。

すき焼きの牛肉を食べてみましたが、ちょっと硬くて口の中でグニョグニョという食感が気になりました。でも7~8枚入っていてボリュームはありました。

かぼちゃのそぼろあんは甘めの味。食感は問題ありませんでした。

ご飯は白米の中に少し麦が入っています。ほんのり塩味がしたので栄養表示を見ると、塩と植物油が入っていました。ご飯の量は多め。

ケン
ケン
他が濃い目の味付けだから、ご飯は味付けがなくてもいいかな。パラパラ感を出すために油を入れないといけないのかな。
マリ
マリ
かなり甘めの味で私は苦手だったかも。お肉の食感も気になってしまったかな。

イオントップバリュの減塩冷凍弁当を食べてみた感想まとめ

イオントップバリュの冷凍弁当を食べてみた感想をまとめます。

感想まとめ
  • 全体的に濃い目の味付け
  • ご飯が多い
  • おかずの量・種類が少ない
  • 食材が少ない
  • 食材に冷凍食品独特の食感の悪さ、パサパサ感や油っぽさがある
  • メニューによっては味がいまいち
  • コスパが悪いと感じるものもある
ケン
ケン
値段を考えると、値段相応なのかなと思いました。ただ毎日食べ続けるのはキツイなと感じですね。減塩食向きとは言えないかなと思います。個人的な感想を含みますので、参考程度にしていただけたらと思います。

イオントップバリュの冷凍弁当のメリット・デメリット

イオントップバリュの冷凍弁当のメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット
  • 価格が321~429円で安い
  • 近くのイオンで購入でき、ネットスーパーも利用できるので手に入れやすい
デメリット
  • メニューの少なさ(5種類しかない)
  • おかずの種類・量が少ない
  • 栄養バランスが不安
  • 味の満足感に欠ける
  • 外国産(中国産含む)が使われている

価格が求めやすく、手に入れやすいというメリットは大きいですね。

しかし低塩分のメニューで常時入手できるものは5種類しかありません。その5種類も、店舗によっては入手できないこともあるので、かなりメニューが限られてしまいます。

また塩分は低いものの、おかずの種類や量が少なく、全体的な栄養バランスは良いとは言えないかなと思いました。

メニュー数や味・食感などは、減塩食を長く続けられるために大切なものです。イオンの冷凍弁当は、その点で減塩食向きとしては難しいのではないかと思いました。

簡単に減塩食を続けたいなら、より美味しくて栄養バランスが良い低塩分の食事がおすすめです!

毎日の減塩食には宅配弁当がおすすめ!

イオントップバリュの冷凍弁当で満足できない方や、「美味しく健康的に減塩したい!」という方には、断然宅配弁当がおすすめです。

そこで、「減塩食におすすめの宅配弁当ランキングBEST3」をご紹介していきます!

nosh(ナッシュ)

◆おすすめのポイント◆
・60種類以上のメニュー、毎週2つ新登場
・低糖質・低カロリーに特化したメニュー
・糖質30g以下、塩分2.5g以下
・一流シェフと管理栄養士監修の健康的で美味しい弁当
・低糖質のパン・デザートもある
・美味しいと評判の味

おすすめ度
1食あたりの価格(税込) 1食あたり599円~
最安499円で購入可
セット料金(税込) ・6食セット 4,190円(1食698円)
・8食セット 4,990円(1食623円)
・10食セット 5,990円(1食599円)
※nosh club割引適応で1食499円まで割引
おかずの種類 主菜1品+副菜3品
配送料 1配送836円~(地域・購入数によって異なる)

体験談を読むNOSHはこちら

食宅便

◆おすすめのポイント◆
・日清医療食品による健康志向の冷凍弁当
・低糖質・低カロリー・低塩分など目的に応じてコースを選べる
・1食あたりの塩分2g以下の「塩分ケア」コースがオススメ

おすすめ度
1食あたりの価格(税込) 1食あたり560円~
セット料金(税込) 「塩分ケア」
・4食1,980円(1食495円)※初めての方のみ
・7食4,340円(1食620円)
おかずの種類 主菜1品+副菜4品
配送料 定期便:1配送390円~
都度:1配送780円~

体験談を読む食宅便

ウェルネスダイニング

◆おすすめのポイント◆
・高血圧・腎臓病など食事制限が必要な方のための制限食に特化している
・カロリー・糖質・塩分制限など必要に応じたメニューがある
・塩分2g以下・カロリー300kcal以下の「塩分制限」コースがオススメ
・管理栄養士への相談も可能
・ミールキットも利用できる

おすすめ度
1食あたりの価格(税込) 1食668円~
セット料金 塩分制限 気配り宅配食
・7食4,860円(694円)
・14食9,504円(678円)
・21食14,040円(668円)
おかずの種類 主菜1品+副菜3品
配送料 770円(定期の場合は半額)
初回送料無料

体験談を読む公式サイトに行く