産前・産後

つわりでご飯が作れない時の対処法!旦那や子供の食事もコレで解決!

今回は、つわり中に料理できない時の対処法を体験談を交えてご紹介します。

さて、つわりの症状は個人差がありますが、吐き気や頭痛・だるさの他に、匂いに敏感になって料理ができない!と毎日の食事作りに困る人も多いようです。

しかも料理は、事前に買い物が必要なだけでなく、食材を洗って切って、調理して・・・と体力も使うので、つわりの体には大変な作業となります。

なるべく無理をせず体に負担をかけずに乗り切りたいものですが、旦那さんや上のお子さんなど家族がいると、料理ができないことに罪悪感を感じたり、毎日の食事をどうしたらいいか悩んでしまいますよね。

そこでそんなつわり中の妊婦さんに、つわり時期の対処法8選をご紹介していきます!

いつか終わりがくるつわりを、少しでも楽に乗り越えるポイントが満載ですよ!

この記事は、こんなお悩みを抱えている方におすすめです。

  • つわりがひどく、料理ができない
  • 匂いがダメで買い物に行けない
  • 旦那や子供の食事をどうしたらいいかわからない
  • 旦那や実家の協力があまり得られない

つわりでご飯が作れない時の対処法アイデア8選!

つわりの期間は人によって異なりますが、ほとんどの妊婦さんが妊娠初期の数週間~数ヶ月に経験し、12週~16週頃には収まる人が多いようです。

マリ
マリ
匂いつわり・食べつわり・吐きつわりを経験しました。一日中吐き気とだるさで寝たきり…。買い物・料理も全部ダメ。時には病院で点滴も…。手当たり次第色んなものに頼ってなんとか乗り切りました!

長く続く人もいますが、つわりは永遠に続くものではありません。ですので「この時期は特別!」と割り切って、とにかく「頼れるものはなんでも頼る」のがオススメ!です。

また大切な赤ちゃんをお腹で育てているのですから、ママは決して無理をせず、回りの人に積極的に頼りましょう!

とはいっても頼れる人が回りにいないという場合もあるかもしれませんね。そのような場合には、便利なサービスがたくさんあります。他にも、少しの工夫でつわり時期を楽に乗り切れる方法もありますよ!

それでは、おすすめのつわり時期の対処法を8つお伝えします。

つわりの対処法
  1. 手抜き料理
  2. 夫に頼る
  3. 実家・義実家に頼る
  4. 食材宅配
  5. ネットスーパー
  6. デリバリー
  7. 家事代行
  8. 冷凍宅配弁当

1. 手抜き料理

まず、少しでもキッチンに立てそうであれば、手抜き料理で乗り切るという方法があります。1日のうちに調子の良い時があればその間に料理してしまうこともできますね。

私がつわり初期に作っていた、手抜き料理のアイデアをいくつかご紹介します。

レンジで温めるだけ!

適当に切った野菜・きのこ類・肉などを耐熱容器に入れて、レンジでチン。ポン酢やゴマだれなどお好みのドレッシングをかけるだけ。低カロリーなのに栄養も摂れて一石二鳥!

便利な調味料をフル活用!

今や便利な調味料がたくさんあります。その中でもよく使ったのがこちらの3つ。

  1. CookDoなどの調味料
    色んな種類があるのでストックしておくと便利。その時冷蔵庫にある食材にあわせて使えばラクチン!
  2. ハーブソルト
    肉や魚などをハーブソルトで炒めるだけ!野菜と一緒に炒めてもバッチリ合う!種類も色々あるので使いまわしもできる!
  3. 焼肉のタレ
    焼肉のタレはめちゃくちゃ使える!肉や野菜を適当に炒めて最後にあえるだけ。本当になんでも美味しくなるし、ご飯にも合う!

レトルト・冷凍食品

つわりの時ぐらいチンするだけのレトルトや冷凍食品に頼ってしまうのも断然アリです。

  • レトルト…カレー、パスタ、丼ぶりなど
  • 冷凍食品…パスタ、餃子、チャーハン、焼きそば、ドリアなど

夕飯に使うのはちょっと気が引けるという人も、短いつわりの時期だけですから、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

 

このように簡単に作ることができるものであれば、旦那さんにも挑戦してもらえるかもしれませんね!

ケン
ケン
僕は毎日焼肉のタレで色んなものを炒めて作っていましたが、飽きることもなく美味しく食べられました!

 

こんな人におすすめ
  • 買い物はできる(ネットスーパーでも可)
  • 少し調子の良い時もある
  • 匂いつわりは軽い、もしくはない

2. 夫に頼る

旦那さんに協力してもらえるようであれば、旦那さんの協力を得て乗り切るという方法もあります。恐らくこの方法を取る方が一番多いのではないかと思います。

私自身、つわりの時期は旦那さんに頼り切りでしたが、具体的にはこんなことをお願いしていました。

  • 仕事帰りに自分が食べられそうなものを買ってきてもらう(日々食べたいものが変わるので)
  • 旦那さんのご飯は自分で作ってもらう、もしくは自分で買ってきてもらう
  • 週末に掃除や洗濯をお願いする

旦那さんの帰宅が遅い場合は、ママや子供の分の食事はネットスーパーなどで購入することもできるので、旦那さんの食事だけでも自分で用意してもらえると気分的にも楽になりますよね。

また家の中が少々汚くても、週末に掃除や洗濯をしてくれればなんとか生き延びられます。

旦那さんには負担をかけてしまうことになりますが、妊娠期間中でもつわり時期だけのことですので、ぜひ夫婦で話し合って協力を仰いでみましょう。

また産後は子育てで大変になることを考えると、これを機に旦那さんが家事スキルをアップさせてくれると、子育て中も楽になること間違いなしです。

もちろん、がんばってくれている旦那さんには心からの「ありがとう」を忘れずに伝えたいですね。

ケン
ケン
疲れて帰った後に家事をするのは大変!と思うことはありましたが、家事スキルがあがったので産後の準備にもなりました。
マリ
マリ
少しぐらいキッチンが汚くても目をつぶって、ただやってくれることに感謝してなるべく「ありがとう」と伝えるようにしました。
こんな人におすすめ
  • 旦那さんが協力してくれる
  • 旦那さんが少しでも料理や家事ができる

3. 実家・義実家に頼る

旦那さんが仕事などで忙しい場合や、家事が難しい場合は、実家や義実家に頼って乗り切るという方法もあります。

つわりがひどい場合、つわりの時期だけ実家に里帰りすれば食事や身の回りのことは心配する必要がありませんね。

また実家や義実家が近くにある場合、料理を作って持って来てもらえたら心強いですよね。

いずれにしても親御さんの協力が得られる場合となりますので、つわりの症状を伝えて相談してみるといいですね。

マリ
マリ
うちはどちらの親も遠いので自分たちで何とかするしかありませんでしたが、もし頼れるなら親御さんにとっても嬉しいことかなと思います!
こんな人におすすめ
  • 実家・義実家が近くにある
  • 実家・義実家の協力を得られる

4. 食材宅配

買い物に行けない人や時短料理をしたい人は、食材を家まで宅配してくれる食材宅配もおすすめです。

食材宅配とは、ネットやカタログなどで食材を注文することができるサービスです。

取扱商品は会社によってさまざまですが、生鮮食品から日用品まで取り扱っている会社もあり、必要に応じて商品を選ぶことができます。

またカット済の食材や調味料がセットになった「ミールキット」や、湯煎だけで食べられるキットなども販売しているので、時短料理の力強い味方になります。

その他、産地を選べるものやオーガニック野菜を注文できるサービスもあり、食材にこだわる人にも満足できるサービスもあります。

しかし注文してから配達までに数日かかることが多いので、数日待てるなど時間的に余裕がある時に利用するのがおすすめです。

マリ
マリ
私は利用しなかったのですが、送料割引やミールキットもあるので、もし知っていれば利用していました!産後もミールキットや離乳食でかなり使えそう!
こんな人におすすめ
  • 食材の他にミールキットや日用品も購入したい
  • 産地やオーガニックにこだわった食材を購入したい
  • 購入してから使うまで時間的な余裕がある

産前産後には食材宅配の中でも最安値の「コープデリ」がオススメ!
食品から日用品まで揃っていて、送料割引の特典もあり!

※コープデリの配送エリアは、関東の1都6県と新潟県、長野県、山梨県、静岡県のみ。それ以外のエリアはお近くのコープから注文が可能です。

5. ネットスーパー

匂いがダメだったり、体がしんどくて買い物に行けないという場合は、ネットスーパーで買い物するのもおすすめです。

一度近くのスーパーがネットスーパーに対応しているかチェックしてみることをおすすめします。

最短で当日配送や、弁当や総菜の他に生鮮食品や日用品なども配達してくれるところもあります。

スーパーによって配達してくれる品物や時間帯・配送料などが異なりますので、一番便利と思うスーパーを利用するとよいでしょう。

つわりで買い物がしんどい場合、買い物を代行してもらえるだけでも負担が減ります。

しかし、普通の買い物のように「すぐ手に入る」わけではありませんので、数時間待つ時間的余裕があればおすすめです。食材宅配よりは速く届く場合が多いので、使い分けてもいいですね。

また配送料がかかる場合が多いので、配送料がかかっても楽をしたいという方にはおすすめです。

マリ
マリ
つわりの時期はイオンのネットスーパーをほぼ毎日使っていました。食べたいものが毎日変わるので、その日に食べられるものを朝に注文して昼頃に届けてもらって、便利でした!
こんな人におすすめ
  • ネットスーパーを利用できるスーパーが近くにある
  • 配達に数時間かかるため、すぐ必要ではないものを購入したい場合
  • 配送料がかかっても楽をしたい

6. デリバリー

お店のメニューをすぐに食べたい場合は、デリバリーがおすすめです。

コロナ禍で利用する人も増えたデリバリーですが、お店の味を自宅に届けてくれる便利なサービスです。

つわり時期は食べたいものが家族と異なったり、日によって変わったりして、なかなか事前に準備するのも難しいですよね。

そんな時は、その時の気分で気軽に注文できて、注文後すぐ届けてくれるデリバリーがおすすめです。

コロナによってデリバリー対応のお店も増えているので、一度チェックしてみるといいですね!

こんな人におすすめ
  • 食べたいメニューが決まっている
  • すぐに食べたい
  • 後片付けを楽にしたい
マリ
マリ
つわりで、いきなり「かつ丼が食べたい!」「ハンバーガーとポテトが食べたい!」と思う時があったので、そんな時はよくデリバリーを使っていました。

7. 家事代行

食事・掃除など家事全般をやってもらいたい場合は、家事代行がおすすめです。

依頼できる内容は家事代行会社によって異なりますが、料理・掃除・洗濯・買い物・日常のお手伝い(郵便・宅配受渡)などを取り扱っているところが多いようです。

つわりの時期は、家事ができず困る人も多く、外部の助けとして家事代行サービスを利用する人も多いようです。

また自治体によっては、産前産後の時期に家事代行を依頼できるサービスもあります。お住まいの自治体について一度確認されるといいかもしれません。

 

使い方は人それぞれですが、隔週でお願いするパターン、必要に応じてお願いするパターンなど、必要な頻度や内容によって選ぶとよいでしょう。

 

また代行業者に買い物をする場合、実際外出して買い物してもらうと結構時間がかかってしまいます。

ですので、最低限の費用で済ませたい場合は、ネットスーパーなどで買い物を済ませておいて、食事作りだけをお願いするのがオススメです。

 

マリ
マリ
私は自治体のサービスを利用して、週1で料理と掃除をお願いしていました。
つわり時期でも食べれそうな料理や栄養に配慮した美味しい料理を作ってくれて、家もきれいになって、本当に助かりました!

 

こんな人におすすめ
  • 料理・掃除・洗濯など家事全般をお願いしたい
  • 手作りの料理が食べたい
  • 食材を用意できる(ネットスーパーでも可)

家事代行サービスの中でも、1時間1500円から利用できる業界最安値の「タスカジ」がオススメ!

※エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県に限られます。

8. 冷凍宅配弁当

つわりで買い物も料理もしんどい!注文手続きも面倒!という時は、レンジでチンするだけですぐに食べられる冷凍宅配弁当がおすすめです。

冷凍宅配弁当は、注文すると冷凍されたお弁当が自宅に送られてくるので、買い物も料理も不要。食べたい時に冷凍庫から取り出して、数分間チンするだけで食べられます。

ですので、旦那さんが夜遅く帰宅するなど別々で食事する場合や、旦那さんと違うメニューが食べたい場合も、ストレスなく食事の準備ができます。

また食べた後はゴミ箱に捨てるだけなので後片付けも楽チン!食器の後片付けも必要ありません。

なんといっても食材の買い物や献立を考えたりする手間がなくなります

また子供も食べられるものも多いので、上のお子さんと一緒に食べる食事にもできます

しかも栄養士監修の安心メニューが多く、栄養面でも大満足!カロリー計算された栄養豊富な食事を取ることができます。

 

つわり中でも自分や家族の健康に気遣いたい!だけど楽をしたい!というつわり中のママには、冷凍宅配弁当は最強のお助けサービスです!

こんな人におすすめ
  • 買い物も料理もできない・したくない
  • すぐに食べたい
  • 健康に配慮した食事をしたい
  • 後片付けを楽にしたい
マリ
マリ
簡単なのに美味しいし、買い物や洗い物も不要になったので、本当に使ってよかったです!

【体験談】私はこう乗り越えた!使えるものは使って無理せず乗り越えよう!

ここからは、私のつわり時期の体験談をご紹介します。

現在第一子を妊娠中なのですが、妊娠初期のつわりは「吐きつわり」「匂いつわり」「食べつわり」を体験し、12週には落ち着いたものの、かなりしんどかったです。

つわり初期は少し動ける時もありましたが、途中からベッドで寝たきりで何もできない日がほとんどになりました。気持ち悪さと体のだるさで料理は全くできず、掃除や洗濯などの家事もできませんでした。

そんな私たちは、先ほど紹介した対処法のうち、以下の6つを活用しました。

  1. 手抜き料理
  2. 夫に頼る
  3. ネットスーパー
  4. デリバリー
  5. 家事代行
  6. 冷凍宅配弁当

 

マリ
マリ
ほとんど夫に頼らざるを得ない状況になりましたが、さすがの夫に疲労MAXに…。なので6つを「自分自身のつわりレベル」と「夫の疲労レベル」にあわせて次のように使い分けました。

【レベル1】まだ自分で動けた!夫も余裕!

つわり初期はまだ自分で動ける時もありましたし、日によって調子がいい時もありました。

この時は「手抜き料理」を中心に、無理な家事は夫に頼る方法で乗り切りました

通常の家事分担は「私4:夫6」ぐらいでしたが、この時は「私4:夫6」に逆転し、夫には多めに家事を負担してもらっていました。

利用した対処法
  • 手抜き料理
  • 夫に頼る
マリ
マリ
実はこの時期は一瞬で終わり、一気につわりピークが到来したんですよね・・・

【レベル2】ついに動けなくなる!夫に頼る日々!

つわりがひどくなるにつれて仕事もできなくなり、常に船酔い状態に…。ベッドに張り付いて何もできなくなりました。

この時は夫に頑張ってもらい、ほとんどの家事を行ってもらいました。

利用した対処法
  • 夫に頼る
  • ネットスーパー
  • デリバリー

夫には毎日、仕事帰りにスーパーに寄ってもらい、私が食べられるものと夫の夕飯を買ってきてもらい、週末には掃除・洗濯をお願いしました。

また夫が食事作りができる時は、私の分の食事と夫の分の食事作り、後片付けをしてもらい、適宜必要な家事をすべてお願いしました。

その他必要なものは、私がネットスーパーを利用して日中に届けてもらい、時々デリバリーで食べたいものを注文するなどして、気分転換や楽をして乗り切りました。

マリ
マリ
しかしこの生活が1か月を過ぎる頃になると、さすがに夫にも疲れが見え始め・・・お弁当やお惣菜ばかりにも飽き、お互いに気持ち的にも余裕がなくなってしまい、なんとかしないと思い始めました。

【レベル3】夫の疲れMAX!誰か助けて!

夫の疲労度がMAXになってしまったため、利用可能なサービスを手当たり次第洗い出し、追加として「家事代行」と「冷凍宅配弁当」を利用することになりました。

利用した対処法
  • 夫に頼る
  • ネットスーパー
  • デリバリー
  • 家事代行
  • 冷凍宅配弁当

ネットスーパーやデリバリーは継続して必要な時に利用していましたが、家事代行と冷凍宅配弁当は、夫の負担をなるべく減らすために利用しました。

家事代行は週1回2時間、料理と掃除を依頼。つわりでも食べられるさっぱりした料理や栄養豊富なおかずをたくさん作ってくれました。家の中もきれいになったし、本当に助かりました。

また冷凍宅配弁当を、夫のランチや夜の食事にしてもらいました。私も食欲がある時は冷凍弁当を食べて栄養を取ることができました。

ケン
ケン
仕事帰りの買い物が減って、帰宅してすぐにご飯が食べれたのは本当に助かりました。食器の片付けもしなくてよくなったし、スーパーの弁当よりも断然美味しくて大満足でした。
マリ
マリ
冷凍弁当は本当に便利でした!もっと早く使えばよかったです!

 

 

つわりは、もちろん経験している本人も大変ですが、旦那さんや家族も大変な思いをすることが多いと思います。その結果、夫婦関係にヒビが入るようなこともあるかもしれません。

 

特に私たちのように周囲にサポートしてくれる人がいない場合、どうしても夫婦二人で乗り越えなくてはいけない方も多いと思います。

しかし二人で乗り越えようと頑張る必要はありません。便利なサービスがたくさんありますので、なるべく多くの選択肢を使って乗り越えてほしいと思います。

つわりの時期を楽してハッピーに乗り越えて、夫婦の絆がさらに深まるきっかけになれば…そのための何かのヒントになればと思います^^

 

これなら食べれる!つわりの時のおすすめの食事10選!

つわりの時期の対処法をお伝えしてきましたが、つわり時期のママでも食べやすいオススメの食事について、体験談をもとにご紹介していきます。

アイス・シャーベット

冷たい食べ物が口をさっぱりさせてくれたので、特にシャーベットや一口サイズのアイスをよく食べていました。

お気に入りだったのは、「アイスの実」や「ピノ」です。アイスの実は、桃味や柑橘系が爽やかで特によかったです。

その他「がりがり君」にはまる人も多いですね。

果物

柑橘系の果物や、喉越しのよい水分が多めの果物ををよく食べていました。

スイカ、イチゴ、メロン、グレープフルーツなど、その時の季節の果物にあわせて食べていました!

ゼリー

蒟蒻ゼリーには本当にお世話になりました。特に「蒟蒻畑のレモン味」がオススメです。

その他、グレープフルーツゼリーやオレンジなどの柑橘系のゼリーもよく食べていました。

少し食欲が戻ってからは、プリンや杏仁豆腐なんかも食べていました。

麺類

ほとんど「麺類で生き延びた」と言っても過言ではありません。

素麺・蕎麦・うどん・冷凍パスタを定期的にサイクルで回していました。

蕎麦にはとろろを入れたり、素麺には食べられる野菜や鶏のささみなどの具材を入れて食べて少しでも栄養を取るようにしていました。

また冷凍パスタは「和風きのこ味」があっさりしていて、時々「めんたいこ味」にもはまりました。

梅干ごはん、ゆかりご飯

食べつわりで気持ちが悪い時は、梅干しやゆかりをご飯に混ぜて小さなおにぎりを作ってたべていました。

冷蔵庫や冷凍庫にストックを作っておいて、お腹がすいた時にパクっと食べて気持ち悪さを紛らわしていました。

炭酸水

水さえも気持ち悪く感じることが多かったので、「炭酸水+レモン汁」をよく飲んでいました。

レモンは胃を荒らすこともあるので、胃腸の調子が比較的良い時がおすすめです。後味がスッキリしてよかったです。

味の濃いもの

たまに味の濃いものや塩辛いものが食べたくなることがあり、ハンバーガー・ポテト・天丼・かつ丼・お好み焼きなんかもよく食べていました。

お好み焼きは冷凍のものもあるので、冷凍庫にストックしておくと便利でした!

パン

モサモサしたパンが無性に食べたくなった時があり、スティックパン・ロールパンなどを小腹がすいた時に食べていました。

同じようにバームクーヘンやカステラなどもよかったです!

 

マリ
マリ
何が食べられるかは、その時によって変わったりするので少しずつ買って試してみるのがオススメ!大量に購入してしまうと、次の日には食べられなくなるということも…。
ケン
ケン
水分が取れないほどつわりがひどい場合や、体重の減少が著しい場合は、迷わず病院に行くことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

つわりで料理ができない時の対処法として、以下の7つをご紹介しました。

  1. 手抜き料理
  2. 夫に頼る
  3. 実家・義実家に頼る
  4. 食材宅配
  5. ネットスーパー
  6. デリバリー
  7. 家事代行
  8. 冷凍宅配弁当

つわりの時期はしんどいものですが、永遠に続くものではありません。いつか終わるものですので、赤ちゃんに会えることを楽しみに毎日を過ごしていってくださいね。

つわりで料理や家事ができないと罪悪感を感じることもあるかもしれませんが、妊娠中は「お腹の中で赤ちゃんを育てる」という大切な役目をしている時期でもあります。

ぜひ今回紹介した対処法を取り入れて、なるべく無理せずつわりの時期を乗り越えていってくださいね!